ごあいさつ

最高顧問挨拶

「電子カルテが使いにくい最大の理由は何なのか?」

こんにちは。
株式会社「あんべハート・コーポレーション」最高顧問の安倍次郎です。
私は現在、埼玉県のふじみ野市で、医療法人「あんべハート・クリニック」と言う循環器科のクリニックを主催しております。
私が考える電子カルテが使いにくい最大の理由は、日本語特有の「かな漢字変換」と医療用画像への 「メモ」や「スケッチ」入力の煩わしさです。
日本語入力の際、必ずモニターで変換結果を確認しなければならなりません。
この「かな漢字変換」こそが、診療において、「思考、会話、果ては診察そのものをも中断」してしまうのではないかと考えました。
そこで考案したのが、電子カルテ入力の最大の足枷となっている「かな漢字変換」や使いづらい「電子デバイスによるメモやスケッチ」を可能な限り排除して極小化できる電子カルテシステム「HeartBase」です。
HeartBaseは電子カルテ普及のボトルネックになっている「かな漢字変換」や、メモやスケッチの煩雑さを、フレーズインプット(5W1H文節入力方式)やクリアグリッド(透明格子グリットのプルダウン入力)などの技術により一挙に解決した、現場の医師による直感的な、まさにオブジェクト指向の近未来型電子カルテです。アイコンとプルダウンメニューで、日本語の誤変換で煩わされることもありません。

さぁ、貴方も今日から高機能電子カルテ「HeartBase」の快適さと素晴らしさを存分にお楽しみ下さい。
Why not HeartBase?

株式会社 あんべ ハート・コーポレーション 最高顧問 Jiro Anbe

Posted by ahc